フォト

セイント2郎のリンク

アクセス

  • 建物全景
    セイントマザークリニック周辺の写真です。ご来院の際にご参考いただけますと幸いです。

建築中

  • 201210
    クリニック建築の途中経過です

婦人科トピックス

2018年11月17日 (土)

タカサレ、検診

.
今年夏に

亡くなられた さくらももこさんの

「ありがとうの会」が先週末、

行われました。





働き盛りの53歳、これから先の

ますますのご活躍が 期待されてただけに

残念でなりません。


ももこさんを蝕(むしば)んだ

病気は「乳がん」でした。



乳がんは

早期発見・早期治療で

完治可能な病気であるだけでなく

普段から

セルフチェックも出来る

数少ない 病気のひとつでもあります。


ももこさんは、

気づくのが遅くなってしまったのかも?

イヤ、わかっていたけど忙しすぎて

仕事に穴開けられなくて、病院へ

行けなかったのかも知れないな…



人生のこれからが 輝く未来で

たっぷりの皆さん。

小さなお子さんが居て病気なんか

掛かる訳にいかないママさん達。


たかが検診、されど検診。

ももこさんの 掛け替えのない命と

引き換えに 気づかせて戴いたチャンスを

逃さずに。



謹んで、ももこさんのご冥福を

お祈りいたします。



















2018年6月24日 (日)

乳がん、ひとごと?

.
早いもので、

皆さんの 記憶も残る

小林麻央さんが 亡くなられて

1年に なります。




仙台市では、今年から 全国に先駆けて

40歳未満の検診で、超音波検査が

導入されます。




若くても、

ひとごとではありません。

ご自分の命だけ でなく、

家族も 悲しませないために。


あの教訓を 活かして、

乳がん健診を 受けましょう。


2018年4月27日 (金)

シーズン間近、女性検診

.
今年も、女性検診の シーズンが

間近に なってきました。




子宮がんは、

20歳後半から 多く見られる様に

なりました。






大切な家族を 悲しませないために、

もちろん自分を まもるために

検診を 受けましょう。






2018年4月10日 (火)

スポ女子へ緊急告知

.
春真っ盛りの 新年度。

新生活が 始まり、部活に 趣味に

カラダ動かす 機会も 増えますよね。




そんな スポーツ女子たちへ

婦人科ドクターから ご注意あり。


ちゃんと 保護しないと

「胸のカタチが、崩れます❗️」




これまでも わかってた事なのに

ナゼか あまり広まらなかったけど

胸を 吊り上げてる

クーパー靭帯(じんたい)が

激しい運動で

伸びたり 断裂したりして、

胸のカタチを

支えられなく 恐れが あります。





スポ女子および そのお母さんたち。

今からでも 遅くない。

スポーツする時は

専用の アンダーウェアを

着用しましょう。


サイズだけでなく、

運動強度によっても 違いがあります。


セイントマザークリニックは

美容と健康を 気遣う女性たちにも

心配る クリニック(でありたい)です。


(^_^)

2014年4月25日 (金)

悩み多き 「 ジ ョ シ 」たちに

春は、新学期や新社会人など

新しい生活が始まる季節ですが、

体調不良でスッキリしなくて、誰に(どこで)相談すれば

よいのか悩んでいる「ジョシ」はいませんか?

Photo

セイントマザークリニックは

病気ってほどではないけれど日々の体調不良にも

対応しています。

生理不順、生理痛だけでなく

生理時期の移動(受験やイベントのタイミングをずらす)

なども可能です。

Ol

社会人の皆さんだけでなく

10代の思春期ジョシを抱えるお母さんたちにも

どうぞお気軽にご相談ください。

2014年1月27日 (月)

低用量ピルをご利用の皆さまへ

低用量ピル。

避妊目的の飲み薬として

広く使われていた「ピル」で重い生理痛が軽くなった、

出血量が減った、などの報告が相次いで

発表されたことを受けてピルの効果をそのままに、

副作用を減らすために

ホルモン量を減らし調整した、「低用量ピル」。

現在では

月経困難症の治療薬として

広く普及しています。

Photo_2

死亡の理由は、

いわゆる「血栓症(けっせんしょう)」です。

低用量ピルには、血液をドロドロさせる働きがあり、

固まりやすくなった血液が

血管(血液の通り道)を詰めてしまうことを

「血栓症」といいます。血液が十分に運ばれなくなって

その先の組織(臓器)がダメージを受けます。

Photo_3

低用量ピルを使用しているかたは

激しい頭痛・ろれつが回らない・息切れ・胸痛・

足の痛みなどがありましたら、自己判断で様子見ずに

すぐに、産婦人科を受診してください。

***

月経がつらい女性にとって、低用量ピルはホントに

福音でした。

21世紀の現代でも副作用の無い100%安全な薬など

ありません。大切なことは最新情報に基づいた

落ち着いた対応をすること。

周囲に煽られて、やみくもに中止するのでなく

気になる症状があったら早めに

相談することで、十分対処できることが多いので

使用そのものを「悪」としないように

心がけたいものです。

(゚ー゚)

2013年12月19日 (木)

AMH

最近、テレビや雑誌などで

目に触れる機会も多くなってきました。

AMHとは

抗ミュラー管ホルモンといって

排卵出来る卵子の予備力を予想する

目安となる血液検査です。

Ovu


妊娠率が分かるわけではありませんし、

AMH値が高くても、卵子の質を

保証出来るわけでもありません。

しかし、

妊娠を意識する女性が、そのまま

何となく様子を見ているだけでも

大丈夫なのか、

本格的な医療サポートが必要なのか

心配であるなら、ぜひお気軽に

当クリニックへご相談下さい。

Bl

(゚ー゚)

2013年11月 8日 (金)

沈黙の臓器、「卵巣」

子宮と違って、卵巣ガンは

出血などの症状が出にくく発見が遅くなる

傾向にあります。

Ov

一般に50歳台でピークがあると言われて

いますが、子宮内膜症で卵巣が腫れて

いる方では40歳台でも悪性に変化する

場合があります。

当院では子宮がん検診の時、いっしょに

卵巣の異常が無いか超音波検査で

チェックしています。

自分のために、家族のために。

ヘルスチェックの習慣をつけましょう。

(゚ー゚)

2013年9月20日 (金)

乳がん検診

皆さまご存知のように

仙台市の乳がん検診では40歳以上で視触診と

マンモグラフィー(乳腺レントゲン)が行われていますが

40歳未満は視触診のみとなっています。

Photo

乳腺組織が発達している方ほど、レントゲンでは

小さな異常が見逃される場合があります。

当院では①希望者、②40歳未満、

③40歳以上でマンモグラフィーが見えづらい方などを

対象に、乳腺エコー検査を実施しています。

Photo_2
当院は、今後とも幅広い世代にわたる

ヘルスケアクリニックとして、女性の皆さんを

サポートします。

(゚ー゚)

2013年8月 2日 (金)

子宮がん検診

仙台市で

子宮がん検診が 始まっています。

特に、子宮頸がんは 20代後半から30代全般の、

比較的若い女性にも 多く発生してます。

Zk_2


掛け替えのない 自分のために、家族と過ごす時間を

何より大切と考えるかたのために。

早期発見、早期治療で

根治できうるものだから まずは気軽に ヘルスチェック

感覚で 検診を お受けください。

(゚ー゚)