フォト

セイント2郎のリンク

アクセス

  • 建物全景
    セイントマザークリニック周辺の写真です。ご来院の際にご参考いただけますと幸いです。

建築中

  • 201210
    クリニック建築の途中経過です

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月30日 (木)

本日の院内昼食

メンチカツ

ほうれん草と山芋の和え物、味噌汁

10穀米、杏仁豆腐。

20140128

<コメント>

メンチカツは衣をフライパンで少し焦がしたあと

オーブングリルで加熱してますから

「油で揚げてない」んです。で、軽い。

かかってるソースはデミグラスではありません。

自家製デミグラスソースにマスタードソースを

絶妙に混ぜてます。

うーん、大人の味だあ。

(゚ー゚)

2014年1月27日 (月)

低用量ピルをご利用の皆さまへ

低用量ピル。

避妊目的の飲み薬として

広く使われていた「ピル」で重い生理痛が軽くなった、

出血量が減った、などの報告が相次いで

発表されたことを受けてピルの効果をそのままに、

副作用を減らすために

ホルモン量を減らし調整した、「低用量ピル」。

現在では

月経困難症の治療薬として

広く普及しています。

Photo_2

死亡の理由は、

いわゆる「血栓症(けっせんしょう)」です。

低用量ピルには、血液をドロドロさせる働きがあり、

固まりやすくなった血液が

血管(血液の通り道)を詰めてしまうことを

「血栓症」といいます。血液が十分に運ばれなくなって

その先の組織(臓器)がダメージを受けます。

Photo_3

低用量ピルを使用しているかたは

激しい頭痛・ろれつが回らない・息切れ・胸痛・

足の痛みなどがありましたら、自己判断で様子見ずに

すぐに、産婦人科を受診してください。

***

月経がつらい女性にとって、低用量ピルはホントに

福音でした。

21世紀の現代でも副作用の無い100%安全な薬など

ありません。大切なことは最新情報に基づいた

落ち着いた対応をすること。

周囲に煽られて、やみくもに中止するのでなく

気になる症状があったら早めに

相談することで、十分対処できることが多いので

使用そのものを「悪」としないように

心がけたいものです。

(゚ー゚)

2014年1月24日 (金)

朝はやっぱり、G M F T

母乳育児に格闘してるママさんたちへ送る

当クリニックからの定番サービスの1つ。

その名も、 G M F T 。

20140121

そう、グッドモーニングフレンチトースト。

ホテル〇ークラ仕込みの「絶対の一品」で、朝から

シアワセ度アップ。

だって、お母さんたち夜な夜なガンバテるし。

セイントマザークリニックは

母乳育児を全力で支援いたします。頑張りすぎない、

でもチャレンジしたくなる。

それは・・・目の前に

天使の笑顔とGMFTがあるから!

(゚ー゚)

2014年1月22日 (水)

産後ケアハウスって…なに!?

最近、通院中の患者様だけでなく

お電話でお問い合わせを

いただくようになってきました。

「産後ケアハウスって何ですか」って。

Dsc00049

簡単にご説明しますと、

お産で退院した後、

そのままクリニックで

ホテル並みのサービスを受けながら

育児ステイするイメージです。

食事の準備など

家のことを心配することなく、

ご自身の体調回復と育児確立まで

24時間

医療と育児のサポートを両方とも

受けられるシステムです。

Dscf1006

あとちょっとで母乳育児が確立できるって

ところで退院がきてしまい、おうちに帰れて

嬉しい反面、忙しくなって母乳の分泌が

少なくなってしまう・・・そんな心配を

しなくて済むように、

自信がある程度つくまで

数日のステイが大変効果的なんです。

Hahako


その時しかできない、誰にも邪魔されない

濃厚な母子のきずな構築のために。

そして

妊娠中から出産後まで一貫して同じ施設で

見守ってもらえる安心感。

退院で不安を抱えるママさんとお子さまを

セイントマザークリニックは全力で

支援いたします。

(゚ー゚)

2014年1月21日 (火)

本日の院内昼食

デミグラスハンバーグ、野菜フリッター、

春雨サラダ、野菜スープ、ごはん、

フルーツとパンプディング、

ヨーグルトドリンク。

201401171

<コメント>

まさかのハンバーグと揚げ物、お産後とはいえ

カロリーオーバーではないのか!?

管理栄養士「大丈夫です、野菜たっぷりですから。」

では、いただきまーす。

( ^ω^ )

2014年1月17日 (金)

P r e - m o 掲載されました

主婦の友社

「 P r e - m o 」最新号(2014春)に

当クリニックの記事が

掲載されました。

スザンヌさんが表紙です。

Premo1

インタビューにお答えいただきました

患者様に感謝です。

Premo2

今年も

セイントマザーファミリーが増えることを

スタッフ一同楽しみにしています!

(゚ー゚)

2014年1月14日 (火)

無痛(和痛)分娩について

当院では、無痛分娩やっています。

100%痛みを取ってしまうと、陣痛を弱めたり薬量が

多くなってしまうので、当院では痛みをやわらげる

「和痛」分娩を行っています。

Photo_2

ご希望の方は

妊娠30週までにお申し出ください。34~36週ごろに

治療のご説明をいたします。

和痛分娩は陣痛が弱くなると長引いてしまうので

陣痛促進剤の点滴投与も行う都合上、原則的に

計画分娩となります。

しかし、可能な限り「自然のケア」をめざして

当院では毎週の診察で

お産の準備がどれほど進んだか確認してから

入院の日程を、ご本人様と相談します。

Photo_3

お産がゴールではありません。

お母さんの疲労回復が、

その後の育児をスムーズにスタートできるために

とても重要です。

詳しくは当クリニックHPか、お電話にて

おたずねください。

(゚ー゚)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

セイントマザークリニック

〠980-0824

仙台市青葉区支倉町1-31支倉メディカルビル

http://saint-mothers.jp/

022-263-8001(月~金曜、9~18時)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2014年1月 9日 (木)

インフルエンザ流行!?

例年どおり1~2月の流行が

報道されています。

しかも、抗ウィルス薬の「タミフル」が

H 1 N 1 型で効かない報告も・・・!?

Influ

感染の予防は

手洗い・マスク・十分な睡眠・

カラダを冷やさないことが第1。次いで

ワクチンの予防接種です。

2013/2014シーズンのワクチンは

H 1 N 1 型のウィルスに対応しています!

Influ2

インフルエンザの

予防接種で感染を

100%予防することは出来ませんが

重 症 化 を お さ え る 効 果 も

期待できるので、

小さいお子さまやお年寄り、

そして妊婦さんには

ワクチンが有効と言えます。

当院で提供しているワクチンは

国産で防腐剤なし。

しかも

赤ちゃん用の細い注射針を

使いますので、痛みに弱いヒトに

おすすめです。本格流行で

ワクチンが不足する前に

お早めの受診を。

(゚ー゚)

2014年1月 6日 (月)

もしもの時の避難訓練

万が一、もしかして・・・

いつでも対処が出来るよう、先日

避難訓練を実施いたしました.

201312273

①火災報知器が作動し、全館に警報が

鳴ったと想定。入院患者様に状況の

確認中と説明し、

次の案内まで身支度して待機を

促します。

201312274

②各フロアのスタッフが火元確認と

状況報告、避難経路の確認をします。

通院患者様は待合ロビーからスタッフが

ご案内します。

201312271

③栄養部スタッフは非常時の搬送要員。

階段は反対側に予備もあります。

201312275

④1階エントランスで点呼、安全確認。

今年も安全第一で行きましょう、と

話し合って終了しました。入院中・通院で

いらした患者様、

ご協力有難うございました!

(゚ー゚)


2014年1月 2日 (木)

安全と安心について

クリニックあるある。

「わたしたちは安全と安心をお届けします」

さて、安全って何でしょう。

安心って何でしょう。

Img_1295

私は考えます。

安全とはご提供するもので、

安心とはご実感いただくもの、だと。

Img_1300

ヒトはミスしやすい。ゆえに、

ミスしやすい状況を事前に想定して職員

一人ひとりが意識を高め、決して個人の

ファインプレーに頼らず組織が

一丸となってカバーしあう。

Img_1290

医療事故や災害を未然に回避

(または損害を最小限に)しうるシステムを

構築することこそ、『安全』のご提供と

考えます。期待と信頼を得るための

惜しまぬ姿勢をもって皆さまに『安心』を

ご実感いただけたら・・・そのように

考えます。

今年もよろしくお願いいたします。

(゚ー゚)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »