フォト

セイント2郎のリンク

アクセス

  • 建物全景
    セイントマザークリニック周辺の写真です。ご来院の際にご参考いただけますと幸いです。

建築中

  • 201210
    クリニック建築の途中経過です

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

聖夜のお祝い食③

メインディッシュのもう一つは

「網焼き特製サーロインステーキ、

和風ソース」。

Img_0062

Img_0067

じんわりと口の中に広がる肉汁と

醤油と玉ねぎがベースの和風ソースが

奏でる極上のハーモニー。

Img_0069

これでもかのフレンチわんこそば状態も

いよいよ最終兵器の登場です。

Img_0074

「ビスタチオのアイスクリーム、木イチゴの

シャーベット、そしてガトーショコラ、フルーツ」。

Img_0075

こんなに食べれませんよぉ・・・って!?

いえいえ、母乳育児を確立したお母さんは

赤ちゃんがカロリーを吸ってくれます。

よって、これまでの患者様は

みーんな完走してます。

自信をもってください。お母さん達は10ヶ月の

妊娠生活に耐え、出産イベントを乗り越え、

これから育児体制に突入するんですから。

さあ、

こんどはあなたの番です!

(゚ー゚)

2013年12月30日 (月)

聖夜のお祝い食②

前回のつづき。

「根菜のポタージュ、カプチーノ仕立て」

Img_0034

Img_0035

我らがチームの手にかかると

ゴボウも、アクがすっかり抜けて上品な

甘さと香りが泡の中につつまれて、

つほほほぉです。

いよいよメインディッシュ・・・おーっと

その前にサプライズがぁ ↓

Img_0036

シェフ「動いてっから、あんまり近くに

見せておどかすなよぉ」
Img_0037

正真正銘、偽装なし!

オマール海老の登場です。

Img_0039

ギャルソン「お、重いっす・・・院長先生

は、は、早く撮ってもらてもいいっすか」

ふつうは調理する直前に

ゲストへお見せする余裕なんて

まったく無いはずなんです。

Img_0049_2

並のエビとは殻の厚さが違うので

火加減が難しいのか、饒舌なシェフも

しばし無言。

Img_0052

硬い殻を豪快にバキバキ割りながら、

身はそぉっとさばいていきます。

激アツでシェフの顔も

海老に負けないくらい赤く染まりました。

Img_0060

「オマール海老のスープ仕立て、

マルセイユ風味」、意表をつくあっさり味。

まるで南仏の日差しに焦がされたカラダに

湿度のない風が優しくまとわりついて

癒やされるかのようでした。

・・・フィナーレ③につづく

(゚ー゚)


2013年12月25日 (水)

聖夜のお祝い食①

聖夜のお祝い食。

シェフも張り切っています。

Img_0011_2

まずはじめは、

フランスの某レストランで星2つを

受賞した、業界では超有名なメニュー、

「赤ピーマンのムース」

Img_0014_2

数日煮込んだ野菜コンソメと

赤ピーマンをミキサーで刻んでこして

練った一品。ムースの甘さとキャビアの

塩分で、早くもノックアウトぉ。

続いて

「赤ビーツのパスタ、ビスクソース」

Img_0015

Img_0022

赤ビーツとは赤カブのこと。自家製の

生パスタに練り込んでいます。ビスク

ソースとはエビのエキスたっぷりの

ブイヤベース。さらに・・・

Img_0028

Img_0031

当院自慢の(!)ギャルソンが、ゲストの

目の前で黒トリュフとパルメザンチーズ

をスライスして仕上げます。

うーん濃厚ぅ。

・・・続きは②へ

(゚ー゚)




2013年12月19日 (木)

AMH

最近、テレビや雑誌などで

目に触れる機会も多くなってきました。

AMHとは

抗ミュラー管ホルモンといって

排卵出来る卵子の予備力を予想する

目安となる血液検査です。

Ovu


妊娠率が分かるわけではありませんし、

AMH値が高くても、卵子の質を

保証出来るわけでもありません。

しかし、

妊娠を意識する女性が、そのまま

何となく様子を見ているだけでも

大丈夫なのか、

本格的な医療サポートが必要なのか

心配であるなら、ぜひお気軽に

当クリニックへご相談下さい。

Bl

(゚ー゚)

2013年12月18日 (水)

本日の院内昼食

鱈(たら)のフライ、タルタルソース

ポテトサラダ、炊き込みごはん、みそ汁、

フルーツ

201312183

<コメント>

英国風フィッシュフライは軽ろやかで

食べやすい仕上がりでした。

(゚ー゚)

2013年12月11日 (水)

本日の院内朝食・昼食

【朝食】

サワラのオリーブオイル焼き、だし巻き卵、

ほうれん草のお吸い物、ご飯、フルーツ、

ヨーグルトドリンク。

131210_080818

【昼食】

チンジャオロース、

チンゲンサイとジャコの炒め、

サツマイモのレモン煮、中華スープ、

ごはん、フルーツ、チョコムース、

ヨーグルトドリンク。

131210_122623

<コメント>

朝ごはんの焼魚で

オリーブオイル使う当たりにシェフの

こだわりが見え隠れします。

昼のチンジャオロース、旨味調味料を

使わずで後味さっぱりの

仕上がりでした。

(゚ー゚)

2013年12月 9日 (月)

本日の院内朝食・昼食

【朝食】

スクランブルエッグ、ハム、ソーセージ

サラダ、コーンスープ、トースト、フルーツ

ヨーグルトドリンク

201312092


【昼食】

鶏の唐揚げ、里芋のそぼろ煮、ごはん、

みそ汁、あんみつ、ヨーグルトドリンク

20131209

<コメント>

お産後の方とお産前の方(早産予防入院)では

カロリーを同じにはできないので、量で調整しています。

(゚ー゚)

2013年12月 4日 (水)

本日の院内昼食

牛ステーキ、サラダ、

みそ汁、ご飯、フルーツ

ヨーグルトドリンク。

20131202

<寸評>

丁寧にたたいて筋を切って

柔らかくなった肉は、

産後のママ達の胃にも優しい仕上がりと

なっております。

(゚ー゚)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »